プロフィール

<経歴>
理学部卒業。化学系製造業で研究開発に従事した後、医学部へ再入学。

身体、メンタル両面からのケアができる医者を目指し、メンタルクリニックや内科クリニックでの外来や製造業、金融、IT企業などでの産業医業務を経験。

<得意分野>
身体・メンタル両面からのケア。セルフケア・ラインケアサポート。
製造業で働いていた経験を生かし、職場環境に則したKY(危険予知)トレーニング、リスクアセスメントなどの安全衛生活動サポート。

製造業では、
作業着、ヘルメット、安全靴、耐熱手袋という出で立ちでプラスチックスの研究開発を行っていました。
具体的には、
新しい特性を持ったプラスチックを重合すること
数種類の樹脂をブレンドしたり、ガラス線維、顔料などを加えることで電気製品や自動車の部品に適した物性を持つグレードを開発すること
が主な仕事でした。

危険物取扱者
化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者
(高圧ガス製造責任者(乙種機械)は試験合格。実務経験を満たす前に退職。)

の資格をとり、

クレーンの運転に関わる業務、玉掛などの技能講習も受講しました。その頃の癖がなかなか抜けず日常生活でもつい指差呼称をしてしまっています。

法律の勉強に目覚め
2018年度 行政書士試験
2019年度 社会保険労務士試験
に合格しました。

2020年度 司法試験・予備試験を記念受験する予定です。