安全委員会、安全衛生委員会の設置が義務づけられている企業をメインに産業医をしています。

労働安全衛生法第1条に、この法律の目的として「職場における労働者の安全健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進すること」と述べられています。

産業医には、労働者の安全健康の内、後者の健康管理について必要な勧告、指導、助言を事業者等に行うことが求められていますが、製造業で長年エンジニアをしていた経験から、安全委員会、安全衛生委員会の設置を要する企業においては、健康管理を効果的に推進していく上で、安全面からの取り組みを切り離しては十分な成果が得られないのではと考えております。

快適な職場環境作りに少しでもお役に立てるよう、安全健康両面の視点に立った提案をさせて頂きながら日々産業医活動を行っています。

最近、法律の勉強に目覚め、社労士と行政書士の試験を受けなんとか合格しました。社労士の事務指定講習受講中です。